オリエンタルホテル 東京ベイの「ノロウィルスに対する取組みとご協力のお願い」

オリエンタルホテル 東京ベイでは、お客様に安心してご利用頂くために「ノロウィルス対策」を全館で実施しております。
お客様にも、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

オリエンタルホテル 東京ベイでは感染予防対策として下記を実施しています

◆館内スタッフの手洗いの徹底
◆日々のスタッフの健康管理チェック
◆次亜塩素酸ナトリウム溶液による施設内のふきあげ
◆ノロウィルスに効果があるとされている専用のアルコール消毒液を設置
◆嘔吐処理等には専門スタッフが次亜塩素酸ナトリウム、および煮沸処理等により適切に対応いたします。
◆ノロウィルスの拡散、拡大しないよう保健所並びに衛生委託会社と協力体制を構築しております。

より安心してご利用頂くためのお願い

◆館内各所にノロウィルスにも効果があるアルコール消毒液をご用意致しておりますので、ぜひご利用ください。
◆体調不良になった場合は無理をなさらず、お近くのスタッフまでお声をおかけください。スタッフが柔軟に対応させていただきます。
◆トイレなどで嘔吐された場合は、必ず近くのスタッフにお声をおかけください。専門スタッフが対応いたしますのでご協力をお願いいたします。
◆会場内で嘔吐等があった場合、館内利用されます全てのお客様の安全を優先とさせていただく場合がございますので大変恐縮ではございますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い致します。

ノロウィルス特徴

一般的に感染後24時間~48時間で下痢、吐気、嘔吐、腹痛や発熱など症状を引き起こす感染性胃腸炎の原因となるノロウィルスは冬季に多く報告されます。感染力が強く、微量のウィルスで感染し、腸管内で増殖します。主な感染経路としては、食物からの感染(感染した食物、特に二枚貝を食すことによる 感染、感染している調理従事者や調理器具を介しての汚染)や人からの感染(保菌者のふん便や嘔吐物を不適切な処理で残ったウィルスが口から取り込まれる)が考えられております。

2017年11月